祝日や深夜の探偵への依頼(浮気調査等)は割増料金になるの?

クリスマスなどの祝日や、深夜早朝の調査は割増になる?

祝日や深夜・早朝の調査を依頼すると、割増料金がかかるの?

祝日はあまり見かけませんが、深夜早朝料金が割増になる探偵社は稀にあります。

 

 

祝日の料金について

一般的に、祝日だからといって調査料金が割増になる探偵社はほぼありません。

 

平日も土日も祝日も料金は変わらないところがほとんどでしょう。

 

ただし、特定の日は調査依頼が殺到して混みあうという事はあります。

 

たとえば、

 

  • バレンタインデー(2月14日)
  • ホワイトデー(3月14日)
  • クリスマス・クリスマスイブ(12月24〜25日)

 

などです。

 

理由は簡単で、浮気相手と密会する可能性が非常に高い日であり浮気調査の件数が増加するからです。

 

当日は妻(夫)と過ごす人も多いため、これらの日の前後に関しても浮気調査件数は増える傾向にあります。

 

もしも上記のような日程で浮気調査を依頼したいのであれば、早めに依頼されることをおすすめします。

 

 

 

深夜・早朝の料金について

祝日と違って、深夜や早朝などの時間帯に料金の変動が生じるような

 

「割増料金」

 

を設定している探偵社はいくつかあります。

 

この割増料金についても、各探偵社で時間・料金はバラバラとなっていますので一概には言えません。

 

 

それを踏まえて一般的なお話になりますが、

 

割増料金に関しては、深夜・早朝の時間を

 

「夜10時〜朝7時ごろ」

 

と設定している探偵社を多く見かけます。

 

発生する割増料金は、

 

「探偵1人に対して、1時間1,000円前後」

 

くらいが相場のようです。

 

(ただし、中には深夜・早朝の調査を昼間の倍近くに設定している探偵社もあります)

 

 

ただ、全ての探偵社で設定している訳ではありませんし、逆に

 

「当社では、深夜料金・早朝料金といった割増の料金設定はしていません!」

 

と宣伝しているところもあるくらいなので、過剰に気にされる必要は無いと思います。

 

不安であれば、探偵との面談時に

 

「深夜や早朝に料金が高くなることってありますか?」

 

と一言聞いておくと良いでしょう。

あなたの希望は?


トップページ 条件別おすすめ 探偵の基礎知識 探偵の選び方 よくある質問