探偵の成功報酬で「結果が出なければ0円」って本当?

成功報酬で支払うタイプの「結果が出なければ0円」って本当?

よく探偵の広告で「結果が出なければ0円」と言ってるところがあるけど本当なの?難癖つけてお金を請求するんじゃないの?

難癖つけるかどうかは探偵社しだいですが、「2つ」注意点があります。

 

 

成功報酬型の探偵社について

探偵業法では、

 

「探偵業務の対価その他の当該探偵業務の依頼者が支払わなければなら金銭の額並びにその支払の時期及び方法」

 

を、契約する時に書面で明確にする義務があります。

 

難しく聞こえるかもしれませんが、要は、

 

「いつ、払うか?」
「いくら、払うか?」

 

を依頼者に最初に伝えておかないと違法ですよ、という事です。

 

ここでややこしいのは、探偵の費用には

  • 着手金
  • 実費
  • 成功報酬

などがあり、これらの違いを知っておかないと後でトラブルになる可能性が高いのです。

 

以下、大事なポイントを2つ挙げます。

 

 

1.着手金と実費について

「お客さまが支払うのは成功報酬だけです!失敗したら依頼料はいただきません!」

 

と言っている探偵社をよく見かけます。

 

これだけ聞くと成功しなかったら払わなくていいと考えてしまいがちですが、実際には着手金や実費がかかってしまうことが多いのが現状です。

 

中には着手金が不要で、成功した場合にのみ報酬を支払う

 

「完全成功報酬型」

 

の探偵社もありますが、だからと言って失敗した時には費用が一切かからない訳ではないことには注意しておきましょう。

 

この場合でも、実費などを払う必要があることが多いのです。

 

まとめると、どんなパターンでも契約時には

 

  • 着手金はいくらか?
  • 実費はどの範囲で適用されるのか?
  • 成功報酬はいくらなのか?

 

を明確にしておく必要があります。

 

 

2.「成功」の定義

最近、探偵との料金トラブルで非常に多いのがコレです。

 

探偵側と依頼者側で

 

「成功」

 

に対する考え方がズレているというものです。

 

例えば、浮気調査を依頼したとして、

 

「調査した結果、旦那さん(奥さん)は浮気をしていませんでした」

 

という結果が出たとします。

 

ここで依頼者としては、

 

「浮気の証拠が出なかったんだから、成功ではないだろう」

 

と考え、一方で探偵社側は

 

「『浮気していない』という結果を報告できたのだから、成功だ」

 

と考えるケースが多いのです。

 

実際に探偵がどんなに調査しても浮気の証拠が出て来ない「シロ」という場合ももちろんありますので、こういった場合でも

 

「成功」

 

と考えるのかどうかは、必ず事前に話し合っておく必要があります。

 

 

まとめ

「完全成功報酬です」
「結果が出なければ0円です」

 

という言葉は、探偵社側としてもウソではないのですが、誤解を招いてしまうことが多いのも確かでしょう。

 

後でトラブルにならない為にも、

 

  1. 着手金・実費・成功報酬の内訳を事前に確認しておく
  2. 「成功」の定義を最初に明確にしておく

 

この2つのポイントだけは必ず守って依頼するようにして下さい。

 

無用なトラブルのほとんどは、避けられるはずです。

 

 

 

信頼できる成功報酬型の探偵社

上記を守ればどこの探偵に頼んでもトラブルは起きないと思いますが、念のため当サイトで推奨する成功報酬型の

 

HAL探偵社

 

を紹介しておきます。

 

ここは追加料金が一切かからず、きちんと面談時に料金を伝えてくれる探偵社なので、探偵探しの候補に入れて間違いないと自信を持って言えます。

 

相談はもちろん無料なので、見積もり&面談をお気軽に受けられてみて下さい。

 

→HAL探偵社の詳細情報

あなたの希望は?


トップページ 条件別おすすめ 探偵の基礎知識 探偵の選び方 よくある質問