不倫相手とのメール・LINEだけでも裁判の証拠になる?

不倫相手とのメール・LINEだけでも、裁判の証拠になる?

不倫相手とのメールを発見したんだけど、これだけでも「この人は浮気している」っていう証拠になるの?

なりますが、証拠能力としては弱いです。

 

 

証拠メール(LINE)について

実は、浮気・不倫に関する裁判の証拠で最も多いのが

 

「メール」

 

です。

 

偶然に発見しやすいということもあるでしょうし、ちょっと携帯をのぞき見すれば見つけられてしまうという手軽さもあるからだと思います。

 

ただし、浮気相手とのメール「だけ」で、裁判でも有効な強力な証拠になるかというと疑問です。

 

そもそも、浮気をしている夫(妻)がこれだけで素直に認めることは稀だと思って下さい。

 

浮気相手にも迷惑をかけることが分かりきっているので、白を切ろうとする人がほとんどのようです。

 

それに、メールだけだといくらでも言い訳が可能です。

 

たとえば

 

  • 「これは冗談で送ったんだよ」
  • 「誰かに携帯を勝手に操作されて、いたずらされたみたいだね」
  • 「覚えがない。お前が自分で偽造したんじゃないのか?」

 

などなど、嘘をつこうと思えばいくらでもつけてしまうのです。(腹が立つかもしれませんが…)

 

こういった事から、不倫相手とのメールのみでは証拠能力として非常に弱いと考えて下さい。

 

 

強力な浮気の証拠

ご存知だと思いますが、日本の法律では理由もなく離婚する事は基本的にできません。

 

離婚するためには

 

「お互いの合意」

 

もしくは

 

「不貞行為や婚姻を継続しがたい事由があった」

 

など、夫婦関係を続けていくことができなくなった理由が必要になるのです。

 

ですから、浮気(不貞行為)を理由に離婚したい場合、決定的な証拠が必要になります。

 

現在、浮気・不倫が原因の離婚に関して、最も決定的な証拠となるのが

 

不貞行為の写真・ビデオ

 

です。

 

(探偵社さんによっては

 

「ビデオでは裁判の証拠にならない」

 

と言っている場合もありますが、実際、ビデオが裁判証拠にならないなどということは絶対にありません。

 

むしろ近年では動画(ビデオ)の方が証拠としても説得力があり、裁判でも頻繁に利用されています。

 

また、写真や動画と合わせて文章での証拠も提出すればさらに完璧に近づくでしょう。

 

  • 誰と(浮気相手の氏名・顔写真)
  • いつ(正確な分単位の時刻)
  • どこで(ホテル・家など浮気現場の位置)
  • どんな風に(楽しそうかどうかなど、表情や雰囲気等)

 

というような、浮気の現場のレポート(調査報告書)があることで説得力が非常に強くなります。

 

例えばあなたが裁判員だったとして

 

  1. メールだけ
  2. 文章だけ
  3. 動画だけ
  4. メール+文章+動画

 

であれば、

 

「これは誰がどう見ても、浮気しているな」

 

と信用できるのがどれかは、一目瞭然だと思います。

 

 

以上のような理由から、浮気の証拠としては、メールだけでなく動画や文章でのレポートが必要になるのです。

 

浮気調査に強い探偵事務所

探偵と一概に言っても、色々な探偵事務所が存在します。

 

たとえばサッカーでも

 

「攻撃に強いチーム」

 

もいれば、

 

「守備が強いチーム」

 

もいて

 

「速さだけは負けないチーム」

 

もいますよね。

 

探偵もこれと同じで

 

「浮気調査に非常に強い探偵」
「人探しをどこよりも得意とする探偵」

 

などが存在します。

 

以下で、浮気調査の評価が業界的に高い探偵社を紹介していますので、良ければ参考にして下さい。

 

 

→浮気調査に強い探偵を探している方へ

あなたの希望は?


トップページ 条件別おすすめ 探偵の基礎知識 探偵の選び方 よくある質問