探偵が取った浮気の証拠っていつまで有効?【慰謝料請求について】

浮気の証拠はいつまで有効?

すぐに離婚する気はないんだけど、万一の時のために浮気の証拠をとっておきたい。探偵が取った浮気の証拠っていつまで有効なの?

証拠としては永遠に有効ですが、慰謝料請求するなら3年が目安です。

 

 

浮気の証拠について

探偵に依頼する時点では、まだ離婚するかどうかは決めてないけれど、今後のために証拠を押さえておきたいという方はいらっしゃると思います。

 

まず、実際に相手が浮気を行っていて、それをビデオや写真、文章に記録したものがあった場合、

 

「法的にはいつまでも有効」

 

です。

 

つまり、一度しっかりした探偵に頼んでちゃんと証拠を取ってもらえれば、永遠に証拠として利用することができます。

 

これは

 

「相手の浮気は止めさせたいけど、子どもや今後の生活のことを考えると離婚まではしたくない」

 

と考えておられる場合は、「お守り」代わりとして使えると思います。

 

また、浮気の証拠を押さえておけば、相手からの離婚請求が認められにくいというメリットもあります。

 

(たとえば、「浮気相手と一緒になりたいから、適当な理由をつけて妻(夫)と離婚したい」などの身勝手な理由での一方的な離婚を防ぐことができます。)

 

詳細に関しては顧問弁護士などと相談してもらうのが一番ですが、ここでは、

 

「探偵が取った浮気の証拠は、法的には消えない」

 

と覚えておいて下さい。

慰謝料請求の際の注意点

ただし、「証拠はいつまでも有効」といっても、実際に慰謝料を請求するシーンになると話は変わります。

 

「慰謝料請求の証拠」としては、

 

3年程度

 

が目安です。

 

それを大きく超えた過去の浮気の証拠に関しては、「浮気の証拠」にはなりますが、「慰謝料を請求する為に有効な証拠」とはなりにくいのです。

 

ただし、これも一般的な話になりますので、個別具体的なケースに関しては専門家に相談されることを推奨します。

 

当サイトで推奨している原一探偵事務所などは、電話口で「法的にどうすればよいか」という点までアドバイスできるレベルのカウンセラーが24時間待機していますので、一度無料の電話相談を受けるのも良いと思います。

あなたの希望は?


トップページ 条件別おすすめ 探偵の基礎知識 探偵の選び方 よくある質問